2005年09月10日

椿三十郎(ビ・5)

私のおすすめ度:★★★★★

観ている間、全然飽きない。おもしろすぎる。

黒澤映画の中で一番好きな映画といってもいいくらい好きな映画です。
「ダイハード」みたいに機転をきかせながらユーモラスに敵を倒してゆくという。
そんな映画です。

最後の仲代達也との決闘シーンは短いがすごい迫力
共演者の加山雄三、田中邦衛らも思わずぞっとしたらしい。

最後に一言:「用心棒」の続編です。
posted by 中年映画少年 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 黒澤映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。