2005年10月15日

パイレーツ・オブ・カリビアン(ビ・4)

B000BKDRJKパイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ ゴア・ヴァービンスキー オーランド・ブルーム
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-21

by G-Tools


ビデオで見ました。私のお薦め度:★★★★

この映画のジョニーデップはすこぶる評判がいいですね。
てゆうか、コレで人気爆発したのかな?

確かに魅力的なキャラクターです。
でもオーランドブルームももっと評価されても(というかミーハー的に)
評判が良くても良さそうなのにあまり「オーランド様、すてき」みたいな評判は
聞かないのはなぜでしょう。
オーランドはやっぱり「ロード・オブ・ザ・リング 」の弓使いの方がかっこよかったのかな。

観る前はインディジョーンズやロマンシングストーンみたいな冒険活劇を期待していたんですが
ギャグっぽい要素やジョニーデップの奇妙な魅力もあってひと味違ったおもしろさでした。

是非続編が見たい映画の一つです。

でも映画館で見たかったなあ。

噂によると2006夏パート2が公開、3も制作中、6まで作るとか
楽しみですね。

チャーリーとチョコレート工場」のジョニーデップはとてもきれいな顔をしていたのでびっくりしました。
そういえば「ネバーランド」のジョニーデップもきれいな顔をしていましたね。
逆に言うと、この「パイレーツオブカリビアン」の顔が濃かっただけなんですね。
posted by 中年映画少年 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンデレラマン(劇・5)

私のお薦め度:★★★★★

必見です。2時間半があっという間でした。
心が揺り動かされました。

ストーリーは単純明快、三行で説明できるくらいですが、
ストーリーは全く知らないで観るべきだと思います。
じっくりとゆっくりと物語が進んでゆきます。

最後のシーンは正に、手に汗握りました。
手のひらがぐっしょり。
おまけに目の周りもぐっしょりなってしまいました。

最近、エンターテイメント作品が続いていたので
久々に余韻を残したまま映画館を出た気がします。

本当はもう一本連続で観る予定でしたが、
もったいなくて、そのまま二本目は観ずに帰ってきました。

ラッセルクロウ、とてもすてきなお父さんでした。
レネー・ゼルウィガーもとても魅力的でした。妻として母として。

家族の映画ですね。
私は家族の映画が大好きです。
一番好きなのは「ゴッドファーザー」と「ゴッドファーザーパート2」
家族の映画は涙なしでは観られなくなってしまいます。


posted by 中年映画少年 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。