2005年10月24日

シン・シティ再(劇・4)

私のお薦め度:★★★★

B000EXZJ0Yシン・シティ スタンダード・エディション
ブルース・ウィリス ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー
ジェネオン エンタテインメント 2006-06-23

by G-Tools


シンシティ、2回目の記事になります。
前回、私のお薦め度:1という今までで最低の評価としましたが、
理由は、残酷すぎるということでした。

しかし時間が過ぎるに従ってこの映画のことが思い出されます。
残酷なシーンや表現は別にして
それ以外のところ(ストーリーや人物像)がとても魅力的に思えてきたのです。

そこで、今回のおすすめ度はなんと4
節操がなさすぎてあきれたと思いますが、まさに賛否両論
そんな映画化です。

一回は観た方がいいのかも。

私はもう一度観たくなりました。
ビデオ化されたら買ってしまうかもしれません。
でも残酷なシーンはやっぱり見たくないなあ。

人気blogランキングへ
posted by 中年映画少年 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(3) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。