2005年10月28日

ブラザーズ・グリム(劇・3)

私のお薦め度:★★★

試写会で観てきました。
前から2番目で観たので首が疲れました。

ストーリーは全く知らずに観たので(いつもそんなものですが)
はじめはストーリーが読めませんでしたが、
結構おもしろかったです。
「本当は怖いグリム童話だよー」という映画かな?
いろいろなところにグリム童話の一部が出てきて
それなりに楽しめました。

ストーリーになぜそうなるのか納得できないところが
多々ありましたが、それもよくあることなのでご愛嬌。

ドロのお化けが印象的でした。あのシーンだけ他のシーンと色合いが違っていました。
ちょうどゴーストバスターズのマシュマロマンみたいな感じで

マットデイモンは、いろんな役をやって成長してきたなあと思います。

最近の映画はそういうのが多いけど、
続編を思わせる終わり方でした。どうなんでしょう。

ついでにヒロインの猟師役レナ・ヘディがよかった。



人気blogランキングへ
posted by 中年映画少年 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(29) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステルス(劇・4)

私のお薦め度:★★★★

B000C0XORYステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ジョシュ・ルーカス ロブ・コーエン ジェシカ・ビール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-25

by G-Tools


最近の特撮は本当にすごいですね。
10年前とは比べものにならないくらいすごいことを
軽々とやっているという感じです。

なんといっても迫力がある。
音も館内全体がうなるくらいの迫力!!

予告編を見たとき、
「無人戦闘機のステルスが、自分の意志を持って暴走し、
それを精鋭3人組があと少しでやばいところを間一髪で防ぐ」
というストーリーを想像していたのですが、
本編を見てぶっ飛んでしまいました。
まるでB級映画並みのとんでもない話をメジャーな映画でやっちゃった。
という印象です。

あんまり書くとネタバレになるので、詳しくはふれませんが
○○をタジキスタンにばらまくわ、
○○上空を飛び回り○○を撃墜するわ、
○○の上空で爆発して破片を落とすわ、
しまいには○○で大暴れ
これじゃ○○や○○は怒るぞ
ターミネーター2を思わせる人工知能との感動的な?別れもあり
そして最後、世界は二人のためにまわっていたのでした。めでたしめでたし。
ちょっとふつうでは信じられないストーリー展開にぶっ飛びました。
上官が頭を抱えるシーンに妙に同情してしまいます。その上最後は・・・
とんでもない映画を観たと思いました。私にはこんなストーリーはつくれない。

まあ、楽しめるというか、観て損はないと思います。
ついでにジェシカ・ビールの引き締まったおしりは必見です。


人気blogランキングへ
posted by 中年映画少年 at 21:09| Comment(1) | TrackBack(4) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。