2005年12月24日

YAMATO男たちの大和(劇・4)

私のお薦め度:★★★★

B000C5PNSW男たちの大和/YAMATO 限定版
反町隆史 辺見じゅん 佐藤純彌
東映 2006-08-04

by G-Tools



戦争は,誰のためにするのでしょうか?
命を投げ捨ててまでして,なぜ戦わねばならないのでしょうか?
戦うことに何の意味があるのでしょうか?
戦争の愚かさ,虚しさ,悲しみ,いろいろなことをこの映画で感じることと思います。
戦闘シーンの迫力・臨場感が今までの日本映画にない迫力でした。
途中で「もうやめてくれ」と叫びたくなるくらいつらいシーンが続きました。
全体に派手さを押さえて,この手の映画にありがちな戦争を美化したところや,
登場人物を英雄視したところがほとんどなく良かったと思います。
長島一茂がいい役をこなしていました。

「亡国のイージス」の時には,何を勘違いしたのか自衛隊員募集の広告が映画館に
たくさんおいてありましたが,さすがにこの映画では置いてありませんでした。
武力による平和は決してあり得ないことに多くの人が気付いてほしいと思います。

しばらくは,長渕剛の主題歌を聴くと,この映画のことを思い出して涙が出そうになると思います。
posted by 中年映画少年 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(4) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪廻(劇・3)

私のお薦め度:★★★

B000FBFRSE輪廻 プレミアム・エディション
優香 清水崇 香里奈
ジェネオン エンタテインメント 2006-07-14

by G-Tools


なんと四週連続試写会ゲット。最近試写会の応募者が少ないのでしょうか?
それとも人気のない映画?
私はホラーは,あまり観ないので試写会でないとこれには行かないでしょう。
優香が新境地ということでしたが,まあそういえばそうかな?

音と映像で突然ぞくっと来るところが,結構怖かったです。
後から知ったけど前評判は高いようですね。
posted by 中年映画少年 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。