2006年02月21日

プルーフオブマイライフ

私のお薦め度:★★★

B000FOT8HCプルーフ・オブ・マイ・ライフ
グウィネス・パルトロウ ジョン・マッデン アンソニー・ホプキンス
アミューズソフトエンタテインメント 2006-08-25

by G-Tools


原題「proof」のままの方が良かったような気がします。
博士の愛した数式といい、コレといい
ちょっとした数学ブーム?

アンソニーホプキンスは異常な天才という役が
はまり役になってしまいましたね。

物語を一言で言うと「精神の解放」でしょうか。

数学者として天才と言われた父と競うように
ある数学の定理の証明に取り組む。
おそらくフェルマーの定理あたりを想定しているんでしょう。

証明ができたところ以外はコレと言った盛り上がりのない映画でしたが、
なぜか退屈はしませんでした。
主人公のやり場のない苦悩に共感してしまったのかもしれません。

主人公の女性が最後までシャラポワに見えてしまったのは
私だけでしょうか?
posted by 中年映画少年 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

博士の愛した数式

私のお薦め度:★★

B000C5PNV4博士の愛した数式
寺尾聰 小川洋子 小泉堯史
角川エンタテインメント 2006-07-07

by G-Tools


私は数学科卒なので、もちろん数学が好きなのですが、
この映画を観てあまり共感できませんでした。

「24,実に潔い数字だ」って、なんだかなーって感じです。

妻は原作を読んでいたのですが、私が観てきたと言ったら
「あの話がどんな映画にできるんだろう?」と不思議がっていました。
それくらい大きな出来事もない話なのです。
「深津絵里と寺尾聰の魅力で持ってるんじゃない?」
なるほど、そうですね。

ほのぼの癒し系映画といったらいいでしょうか?
「サイレン」を観た後、ちょっと後味が悪かったので、
これを観に行ったのですが、ちょうど良かったような気がします。

この映画を観て一番印象に残ったのは、家の中に黒板があったことです。
黒板と白墨、なかなかいい感じで欲しくなりました。

PS:予告編で「パイレーツ・オブ・カリビアン」やってました。
いよいよ夏公開のようです。今から楽しみ!!
posted by 中年映画少年 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイレン

私のお薦め度:★

試写会で観ました。

私には、この手の映画はあわないみたいです。
どこがいいのかよくわかりません。

この映画を観た後はすべての怪奇現象が、
精神的なものと思えてしまいそうです。

と言うことで★1つ。

すみません。
posted by 中年映画少年 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライト・プラン

私のお薦め度:★★

B000CS44YIフライトプラン
ジョディ・フォスター ロベルト・シュヴェンケ ショーン・ビーン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-05-24

by G-Tools



久々のジョディフォスター主演作ということでけっこう期待して
観に行ったんですけど、まあまあと言うところでした。

母は強し!!と言う映画ですかね。
やや無理な設定はしょうがないとして、設定の説明に半分以上時間を
使っており、これからというところで、もう終わり?と感じるくらい、
物足りなさを感じました。
もう少し後半部分に工夫して欲しいところでした。

ジョディはすっかり年をとりました。母親役をやっても違和感がありませんね。
タクシードライバーの衝撃のデビューからもう30年位経つんでしょうか?

ジョディ主演だけに、もう少し骨のある映画かなと期待していたのですが・・・
次回作に期待しましょう。





posted by 中年映画少年 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。