2005年12月31日

2005年目次

2005年も今日で終わり。
今年一年は久しぶりに映画をよく見ました。

そこでこの1年の目次を作ってみました。

2005年、劇場で観た作品

洋画
ミリオンダラーベイビー(劇、5)
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(劇・4)
奥様は魔女(劇・3)
皇帝ペンギン(劇・3)
アイランド(劇・3))
宇宙戦争(劇・2)
スターウォーズエピソード3(劇・5)
バットマン・ビギンズ(劇・4)
チャーリーとチョコレート工場(劇・5)
頭文字D(劇・4)
シンデレラマン(劇・5)
シンシティ(劇・1)
シン・シティ再(劇・4)
ファンタスティック・フォー(劇・3)
ステルス(劇・4)
ブラザーズ・グリム(劇・3)
ドミノ(劇・2)
マザーテレサ(劇・4)
エリザベスタウン(劇・2)
ヒトラー 最期の12日間(劇・5)
イン・ハー・シューズ(劇・4)
ザスーラ(劇・4)
Mr&Mrsスミス(劇・5・超おすすめ!!)
KING KONG キングコング(劇・5・文句なし、絶対観るべし!!! 劇場で!!)

邦画
姑獲鳥の夏(劇、2)
妖怪大戦争(劇、1)
亡国のイージス(劇、3)
ライフ・オン・ザ・ロング・ボード(劇・3)
容疑者 室井慎次(劇・3)
SHINOBI(劇・2)
仮面ライダー THE FIRST(劇・1)
蝉しぐれ(劇・2)
8月のクリスマス(劇・4)
輪廻(劇・3)
YAMATO男たちの大和(劇・4)

こうしてみると邦画を結構観ていました。
以前は洋画しか観ていなかったけど、こんなに観るということは
邦画の質が上がってきたのでしょうね。

アニメ
ロボッツ(劇、3)
マダガスカル(劇・3)
コープスブライド(劇・3)
機動戦士ZガンダムU恋人たち(劇・1)
あらしのよるに(劇・2)
ブラックジャックふたりの黒い医者(劇・1)

以上、劇場で観たのが41本。

うち試写会で4本、サービス券で6本
つまりただで10本観ました。

他の映画もネット等で手に入れた安い鑑賞券ですので
総額30,000円位で観たことになると思います。
(駐車料金を含めると結構高くついているかもしれませんが・・・)

来年は経費のことも考えてみたいと思っています。

ビデオで観た作品
クライシス・オブ・アメリカ(ビ、2)
コンスタンティン(ビ・1)
TAXI3(ビ・3)
オーシャンズ12(ビ・3)
パイレーツオブカリビアン(ビ・4)

やっぱりビデオで観るのは劇場より安いけど
安さ以上に感動がかなり薄れてしまうと思います。
映画はやっぱり劇場で観ましょう。
あの大スクリーン、大音響、大迫力を考えると安いものです。

黒澤映画
七人の侍(劇・4)
椿三十郎(ビ・5)
http://later-cinemaboy.seesaa.net/article/6847541.html
生きる(ビ・5)
赤ひげ(ビ・5)
用心棒(ビ・5)
悪い奴ほどよく眠る(ビ・4)
生きものの記録(ビ・5)
夢(ビ・4)
静かなる決闘(ビ・3)

黒澤映画は他にもほとんど観ていますので
また紹介していこうと思います。


その他雑感
映画を安く観る方法(私の場合)
劇場かビデオか?
キャスティング
スターウォーズ・エピソード6



このサイトを見てくださった方、ありがとうございました。
来年はこのサイトをリニューアルしてゆきたいと思います。
posted by 中年映画少年 at 09:22| Comment(1) | TrackBack(2) | その他雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。逆TB&コメント有難うございます(^^)
タイトル変更され「映画は劇場で」、とっても良いと思います!
私も映画は劇場で観るに限ると思っていますので、
その点だけはこれからもこだわりたいと思っています。
また寄らせていただきますネ。
Posted by いも at 2006年01月07日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11193446

この記事へのトラックバック

きたろう映画日記−イン・ハー・シューズ【きたろう】
Excerpt: 友達の妹が介護の仕事をしてるんですけど、入院するほど重度のヘルニアになっちゃったんです★今は退院したけど、やっぱり介護の仕事が夢だったから、これからも関わる仕事をしたいらしくて…南アルプス市内で、誰か..
Weblog: 山梨・長野のスキー&スノーボードチーム 『ラッチ』
Tracked: 2005-12-31 21:35

私が選ぶ今年のベスト映画は?2005年映画評
Excerpt: 紅白のTOKIOの演奏を無事見終えて、今アンタッチャブルやら陣内智則を見て大笑い
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-01-06 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。