2006年01月12日

チキンリトル(4・C)

私のお薦め度:★★★★
劇場度:C(DVDでもいいかも)

B0006HVS3Kチキン・リトル
ディズニー マーク・ディンダル ゲイリー・マーシャル
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-04-28

by G-Tools



家族で見に行きました。大人も十分楽しめる内容でした。
4歳の娘には,ちょっとわからないかなと思うような内容もあったのですが,
本人は,その後もう1回観たいと言っています。かなり気に入ったようでした。

後半の30分くらいは昨年公開・現在レンタル中の「宇宙戦争」のような場面が出てきて,
アニメにしては迫力ありました。この部分は劇場で観た方がいいかな。

最近のディズニー映画は,
だいたいキャラの性格が決まっているような気がします。

主人公,
主人公の補佐役・相談役,
とぼけているけどいざというときには活躍するずっこけキャラ
無口で賢い友だち
ちょっと出来るサブキャラ(裏キャラ)

といった風に

ラント(豚)がとても良かったです。
過呼吸を起こしたり,パニクったりするところがユーモラスで何度も笑ってしまいました。

音楽が,日本語の歌詞とか画面の字が日本語に変わっているとか,
最近のアニメは市場を意識してか良くできているものですね。
たぶん韓国版とか,中国版とかも作ったんでしょう。

本家の英語版を字幕で観たらまた印象が違うでしょうから,
機会があれば観に行きたいと思います。(レンタルDVDでも十分かも)

チキンリトルの父親の声役は中村雅俊だったのですが,違う声に聞こえました。
「Mrインクレディブル」の三浦友和もそうでしたが,
なかなか声優としてもイケるんじゃないでしょうか?

なお、今回から私のお薦め度(5段階)に加えて劇場度(3段階)を表示します。
A:ぜったい劇場で
B:できれば劇場で
C:DVDでもいいかも
とします。
posted by 中年映画少年 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画館「チキン・リトル」
Excerpt: 字幕版か日本語吹替え版かどちらを観ようか悩みましたが、予告編で観たときに字幕版はなんだかチキン・リトルの声がオッサンくさかったので吹替え版を観ることにしました。 まず、この作品の予告を観たときか..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-13 04:49

アニメ界の未来は?『チキン・リトル』其の2
Excerpt: チキン・リトル ウォルト・ディズニー ピクチュア製作 アニメーション製作で世界一の歴史を誇るのは勿論ウォルト・ディズニーが設立したスタジオ。1928年にミッキーマウスの誕生させ、その後、ウォル..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-01-18 01:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。