2006年04月12日

THE有頂天ホテル

私のお薦め度:★★★

B000C5PNT6THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
役所広司 三谷幸喜 松たか子
東宝 2006-08-11

by G-Tools



やっと、
久々に、
映画を見ました。

実に2ヶ月ぶり。
今年は月5本をノルマにしていたのに
個人的な都合で、(映画を見るのはもっと個人的ですが)
3月はゼロ。

そして、やっと見ました。再開初はTHE有頂天ホテル。

大晦日新年まであと2時間のホテルでの人間模様を描いた
三谷幸喜らしい楽しい軽快な劇映画でした。

それぞれの人間が自分探しをし、自分を見つけるという話ですね。
自分のことはなかなかわからないし、
わかったつもりでも理解っていない。

人は一生自分探しの旅を続けているんでしょう。
映画を見ることも自分探しの一つだなあと感じながら
映画館をあとにしました。

さあこれから映画をもっといっぱい見るぞーーー。
posted by 中年映画少年 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16479181

この記事へのトラックバック

映画館「THE 有頂天ホテル」
Excerpt: 面白かったよ!凄く楽しめましたよ!! 豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ! でもね、感想が浮かんでこない。。。 なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなった..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-04-13 01:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。