2006年06月18日

GOAL!1(ゴール1)

GOAL!3部作第1弾

サッカー命ではない私でも十分楽しめました。
本場のサッカーを、いやフットボールを
是非、本場で、スタジアムで観たくなりました。

メキシコ移民のアメリカ人、サンティアゴ・ムネスの
成功物語ですが、じーんと来ます。

最高のクライマックスは、監督から出場を告げられるシーン
「ムネス!」
と監督から呼ばれるシーンは、思い出すだけで涙がこみ上げてくるような
感動的な場面です。

スター選手ガバンや、チームの監督が、いい味出して魅力的でした。
ややうまくいきすぎているところもありますが、
サッカー選手の光と陰も描いてあり、いい映画でした。
2,3が楽しみです。
posted by 中年映画少年 at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by mokoko at 2006年06月19日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。