2006年09月26日

UDON

私のお薦め度:★

「なわけないでしょ」ということばかりの内容でした。
それを奇跡という言葉で片付けておしまい。

そんな映画だったと思います。

最初のほうは、讃岐に行ってうどんを食べたいなあとか
映画終わったらうどん食べよっとか思いましたが、
映画館を出るころはそういう気持ちも薄れるくらい
気持ちがしぼんでしまいました。

何がいいたいのかわからない映画でした。
酷評してごめんなさい。
posted by 中年映画少年 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24432411

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。