2006年10月28日

ゲド戦記

私のお薦め度:なし

まったくの期待はずれでした。
始まってすぐ、
「こりゃあかん」「観るのやめよう」
と思うくらいでしたが、最後まで見てしまいました。

見るんじゃなかった。

特に最後の対決シーン

敵がセーラームーンの怪人みたいでした。
posted by 中年映画少年 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。