2006年10月28日

ブラックダリア

私のお薦め度:★★

まったく予備知識なく観に行ったのですが
(私の場合、いつも意識してそうしています。)

始まってすぐに、「好きな映像だなあ」と思いました。
終わってから知ったのですが、私の好きなデパルマ作品だったんですね。
「やっぱり」って感じす。

原作はエルロイだけあって意味不明な残酷、病的な作品でした。
これは、デパルマしかこんなにうまく作れないでしょうね。

「ミリオンダラーベイビー」のヒラリースワンク。
期待していたんですが、「ミリオンダラーベイビー」のほうがずっと良かったです。

まあ、宣伝チラシ、映像、雰囲気はかっこよかったからよしとします。


posted by 中年映画少年 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。