2007年01月31日

とりあえず,タイトルだけ

年末から年始にかけて,少ない時間の合間をぬって
観ました。観ました。

とりあえずタイトルのみ紹介しておきます。

2006年最後に観た映画は
「ありがとう」
  トヨエツのシーンは,泣きました。

2007年
「モンスター・ハウス」(試写会)
  アニメとは知らずに観ました。

「王の男」
  最後まで悲しい。

「硫黄島からの手紙」
  加瀬亮は,私そのもの。あなたそのもの。

「ラッキーナンバー7」
  原題のままで良かったんじゃない?

「それでも僕はやってない」(試写会)
  主旨には指示しますが,ちょっと一方的過ぎ?

「ディパーテッド」
  ディカプリオの新しい魅力。生きた心地のしない人生。

「長い散歩」
  人生って・・・

「世界最速のインディアン」(試写会)
  人生って・・・

「幸せの力」
  人生って・・・


映画って人生ですね。


もっと観よっ


次は「どろろ」「幸福な食卓」「墨攻」
「魂萌え!」「リトル・ミス・サンシャイン」などを観ます。
posted by 中年映画少年 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。