2007年02月28日

どろろ,リトルミスサンシャイン,ドリームガールズ,長州ファイブ

どろろ
最近観た映画で一番の駄作

リトルミスサンシャイン
笑えるシーンなのに泣いてしまいました。しかも号泣。

ドリームガールズ
出演者全員が主人公,人生も全員が主人公なんですよね。
特にJ・ハドソンの役に共感しました。

長州ファイブ
プロレスの話と思った人は多いようですね。私も思っていました。
内容はもう少しというところ,何か物足りない,
主人公たちがあまり苦労してない感じ


次は「不都合な真実」「パフューム」「叫び」の予定


ブログに映画に関連する記事を投稿するとオリジナルグッズをプレゼント!詳しくはコチラ
posted by 中年映画少年 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。