2005年09月11日

チャーリーとチョコレート工場(劇・5)

私のおすすめ度:★★★★★

私は甘いモノは、好きではありません。
でもチョコレートは大好きです。
甘いモノが嫌いなのにチョコレートが好きはのはおかしい。ヘンだ。
とよく妻に言われますが、チョコレートの甘さは違うんです。
チョコレートは甘いというのとはちょっと違う。美味しいんです。
「チョコレートは理屈抜きで楽しい食べ物なんだ。」
そう、この映画は理屈抜きで楽しい映画です。
とにかく面白かった。

変な妙な話とノリなんですけど、
正に奇才ティムバートンの作品です。

ストーリーは、誰も中を見たことのないチョコレート工場に
世界でたった5人の子どもだけが招待されるというお話。
イヤ〜な子どもと親が出てきて、それがまた期待を裏切らずに
こらしめられるという童話などにありがちなパターンだけど、
そのこらしめられ方がちょっと変わってる。無理矢理自滅させられてます。
最後はチョコレートより大事な○○で、めでたしめでたし!!

原作チョコレート工場の秘密は昔からある児童文学だそうですが、映画ではオリジナルが入っているようです。原作も読みたくなりました。

映像にしろ、音楽にしろ、これはビデオで見たら面白さは半減してしまうでしょうね。
やっぱり映画は映画館で観ましょう。

ウンパルンパの踊りと歌が何とも言えない味を出しています。
サントラ買っちゃおうかな。

最後に一言:映画ってやっぱりいいモンですね。

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック
チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラックダニー・エルフマン サントラ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starウンパルンパ最高
star何度も聞いてしまうサントラ、買ってよかった
star楽しさが詰まってます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 中年映画少年 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: 出演 ジョニー・デップ 監督 ティム・バートン この2人の組合わせは、最高!! でも、本当の主役は、チャーリーでもウォンカでもなく、ウンパ・ルンパでした〜〜!! 子供向けと思い込んでい..
Weblog: Cinemaな日々
Tracked: 2005-09-11 07:51

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-09-11 10:57

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: 人の世は 意味ばっかりじゃ おもろない     「ビッグ・フィッシュ」でえらく感動的な作品を創りなすって、と、ティムに対しては、えらく多くの人から評価を頂ける事態になって、あれまあ、と思った..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-09-14 06:56

チャーリーとチョコレート工場観たよ
Excerpt: 本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想??
Weblog: わにわにしちょし
Tracked: 2005-09-15 12:46

「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした!
Excerpt: 「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-09-18 02:12

痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt: 9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-09-19 11:15

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt:  『チャーリーとチョコレート工場』を観た。  面白かった。ひとつのテーマパークを映画というフィルムに凝縮したような感じだった。異様な世界観が映画を支配していた。ブラックユーモアも満載!  ..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-10-12 18:55

小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt: ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな〜」という気..
Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
Tracked: 2005-10-15 01:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。