2005年09月13日

ライフ・オン・ザ・ロング・ボード(劇・3)

Life on the Longboard
私のおすすめ度:★★★

大杉漣主演の親父映画。種子島が舞台のサーフィン映画。
2007年問題というのがありますが、団塊の世代にとって
こんな映画はしみじみ感じるモノがあるのではないでしょうか?

冒頭部分にやや早急さを感じましたが、2時間の映画だからしょうがないのでしょう。
また、大杉漣の演技にわざとらしさを感じる部分もありました。
その2点が気になるというだけで、とてもいい映画でした。

全編に「生きるとは?」という問いかけが見られ、
特に50代の人には共感する部分が多いのではないでしょうか。
若い人にもお勧めです。
また自然と向き合うサーフィンというスポーツの魅力があふれていました。

これまでも年を取ってから人生を見つめ直すという映画はあったけれど
これからも団塊の世代の退職期ということもあって
こういう映画は増えていくのかもしれませんね。

最後に一言:タイトルのロングボートはサーフィンの板という意味だけでは無かったようです。

posted by 中年映画少年 at 22:14| Comment(1) | TrackBack(7) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、遊者と申します。
TBさせていただきました。
「こういうスローライフはエエなぁ〜」
と感じさせる作品でしたね。
また遊びにきます。
Posted by 遊者 at 2005年10月12日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6889629

この記事へのトラックバック

「Life on the longboard(ライフ・オン・ザ・ロングボード)」
Excerpt: 「Life on the longboard(ライフ・オン・ザ・ロングボード)」 監督 喜多一郎 脚本 喜多一郎、堀江慶 出演 大杉漣、大多月乃、小栗旬、麻宮美果、小倉久寛ほか ..
Weblog: 「遊式」 アソビの公式
Tracked: 2005-10-12 00:11

ライフ オン ザ ロングボード
Excerpt: 早期退職をした中年オジサンが種子島でサーフィンを始めるお話。今の世間の状況をあらわしてるかのような内容で他人事のようには思えませんでした。 たぶん仕事に関して良くもなくかといって悪くもなく、だけれども..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2005-11-11 22:27

『 ライフ オン ザ ロングボード  』  
Excerpt: 映画『 ライフ オン ザ ロングボード  』   2005年:日 本  【9月10日ロードショー】 上映劇場 監 督:喜多一郎 脚 本:喜多一郎、堀江慶 原 作:喜多一郎 ..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-11-12 03:00

映画のご紹介(125) ライフ オン ザ ロングボード
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(125) ライフ・オン・ザ・ロングボード-生きること。 そして、生きること。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-30 12:36

「ライフ オン ザ ロングボード」
Excerpt: 「ライフ オン ザ ロングボード」 監督 喜多一郎定年を迎えた一雄が、3年前に亡くした妻と約束していたサーフィンをするために種子島へ。仕事のせいで母の最期を看取れなかった父を娘の優は冷ややかに送り出す..
Weblog: SolPoniente
Tracked: 2006-07-02 21:58

ロングボードがたくさんあります
Excerpt: サンディエゴで1959年にフロイド・スミスとサーフボードファクトリーを初めて以来、10万本以上のボードを世に送り出した実績を持つ。  Shaper  L.Gordon  Nose  48.9cm..
Weblog:
Tracked: 2007-08-15 21:51

SouthPoint サウスポイントサーフボードボ
Excerpt: 〜白浜マリーナ サーフショップ〜SOUTHPOINTサーフボード 2007モデル サウスポイントサーフボード全国送料無料!今なら特価フィン・リーシュ・ワックス付※地域により、送料別途掛かる場合がござい..
Weblog: ボードが最高によかった
Tracked: 2007-09-06 11:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。