2005年09月16日

悪い奴ほどよく眠る(ビ・4)

私のおすすめ度:★★★★

見ていて強い怒りを感じました。
いまだに無くならない贈収賄とそれをもみ消そうとする悪玉たち。
似たようなことは、現在でもあります。
1960年の映画ですが現代にも通じる黒澤の怒りのメッセージ。
また、最後までドキドキし、全くあきさせない演出は、改めて黒澤映画の
素晴らしさを感じました。
本当にタイトルのとおりだと思います。

posted by 中年映画少年 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 黒澤映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

悪い奴ほどよく眠る
Excerpt: 悪い奴ほどよく眠る そうだよなあ~。 悪いやつってのも種類がある。ランクね。 下っ端はあーだこーだと寝る時間を削って動き回らなきゃいけない。 一番悪いやつは、電話でちょこちょこっと..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2005-12-25 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。