2005年10月15日

シンデレラマン(劇・5)

私のお薦め度:★★★★★

必見です。2時間半があっという間でした。
心が揺り動かされました。

ストーリーは単純明快、三行で説明できるくらいですが、
ストーリーは全く知らないで観るべきだと思います。
じっくりとゆっくりと物語が進んでゆきます。

最後のシーンは正に、手に汗握りました。
手のひらがぐっしょり。
おまけに目の周りもぐっしょりなってしまいました。

最近、エンターテイメント作品が続いていたので
久々に余韻を残したまま映画館を出た気がします。

本当はもう一本連続で観る予定でしたが、
もったいなくて、そのまま二本目は観ずに帰ってきました。

ラッセルクロウ、とてもすてきなお父さんでした。
レネー・ゼルウィガーもとても魅力的でした。妻として母として。

家族の映画ですね。
私は家族の映画が大好きです。
一番好きなのは「ゴッドファーザー」と「ゴッドファーザーパート2」
家族の映画は涙なしでは観られなくなってしまいます。


posted by 中年映画少年 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8171585

この記事へのトラックバック

シンデレラマン
Excerpt: シンデレラマン マーク・セラシーニ, クリフ・ホリングワース, アキヴァ・ゴールズマン, 井上 篤夫 家族のためボクシングのリングに再びあがるというお話。家族のためってなんだろうって思っていた..
Weblog: 私の楽しい日常生活
Tracked: 2005-10-16 12:55

映画館「シンデレラマン」
Excerpt: ヨカッタです。フツーに良かったです。 家族愛と、ボクサーとしての復活、ストーリーも面白かったし、キャストもピッタリはまっていて申し分ございませんでした。前半は家族愛、後半はボクサー復活といった感じ。..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-08 23:27

シンデレラマン
Excerpt: 家族愛が濃密に描かれた、安心して感動できる文化庁推薦的映画です。決してロッキーのようなマッチョなボクシング映画ではなく、あくまでもテーマは愛。それも家族の愛なのです。 ラッセルクロウ演じる主人公..
Weblog: シネマ・ぶりざーど
Tracked: 2005-12-25 20:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。