2007年02月28日

どろろ,リトルミスサンシャイン,ドリームガールズ,長州ファイブ

どろろ
最近観た映画で一番の駄作

リトルミスサンシャイン
笑えるシーンなのに泣いてしまいました。しかも号泣。

ドリームガールズ
出演者全員が主人公,人生も全員が主人公なんですよね。
特にJ・ハドソンの役に共感しました。

長州ファイブ
プロレスの話と思った人は多いようですね。私も思っていました。
内容はもう少しというところ,何か物足りない,
主人公たちがあまり苦労してない感じ


次は「不都合な真実」「パフューム」「叫び」の予定


ブログに映画に関連する記事を投稿するとオリジナルグッズをプレゼント!詳しくはコチラ
posted by 中年映画少年 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

とりあえず,タイトルだけ 2

「幸せな食卓」
妹尾まいこファンになりました。

「バブルへGO」
バブルって何だったんでしょうね。あのころを知ってる人には
今はきつすぎる。

「あなたになら言える秘密のこと」
きついけどハッピーエンド

「墨攻」
キャストが良いです。ストーリーも芯があって良いです。
人は欲を捨てない限り平和が来ないのか?

次は「どろろ」「Gガール 破壊的な彼女」「長州ファイブ」「リトルミスサンシャイン」あたりかな?
posted by 中年映画少年 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

とりあえず,タイトルだけ

年末から年始にかけて,少ない時間の合間をぬって
観ました。観ました。

とりあえずタイトルのみ紹介しておきます。

2006年最後に観た映画は
「ありがとう」
  トヨエツのシーンは,泣きました。

2007年
「モンスター・ハウス」(試写会)
  アニメとは知らずに観ました。

「王の男」
  最後まで悲しい。

「硫黄島からの手紙」
  加瀬亮は,私そのもの。あなたそのもの。

「ラッキーナンバー7」
  原題のままで良かったんじゃない?

「それでも僕はやってない」(試写会)
  主旨には指示しますが,ちょっと一方的過ぎ?

「ディパーテッド」
  ディカプリオの新しい魅力。生きた心地のしない人生。

「長い散歩」
  人生って・・・

「世界最速のインディアン」(試写会)
  人生って・・・

「幸せの力」
  人生って・・・


映画って人生ですね。


もっと観よっ


次は「どろろ」「幸福な食卓」「墨攻」
「魂萌え!」「リトル・ミス・サンシャイン」などを観ます。
posted by 中年映画少年 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

犬神家の一族

お薦め度:★★★★

前回の映画化からなんと30年!

監督・主演が同じ,とても期待していました。

前回が衝撃的だっただけに今回の作品より前回の方が
出来が良かったような気がします。

「ヨキケス」に前回はこだわったのに今回は出てこない
金田一と犬神家の人々との会話が少ないなど,

多少演出の違いがありました。

また,戦争直後の雰囲気,横溝正史の独自の世界観が
少し薄かったように感じました。

しかし今回の方が,私の心に迫ってくるものがありました。

やはり,人は歳と共に感じ方が変わるのでしょうね。


posted by 中年映画少年 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

DEATH NOTE デスノート後編the Last name

私のお薦め度:★

最近は、原作に負けないほどのいい出来の映画が多い中
これは、原作に全くかないませんね。

海外からオファー続出という
映画の宣伝コピーがありましたが、

海外でこのデスノートの原作を超える作品を作って欲しいです。

原作を読み直して面白さをもう一度感じなおしたいです。

演出が・・・

エルの魅力が足りない。

posted by 中年映画少年 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

今年ももうすぐ終わりデスね。

今年劇場で観た映画、現時点で35本。

時間がない中よく見たなあと言うか。

あんまり観ることが出来なかったなあと言うか。

でも、試写会が当たって観ていない映画が4〜5本あるんですよね。

さらに、前売り券買ったのに観られなかった映画も3〜4本あるんですよね。

実にもったいないです。

これからは効率よく観ます。

そろそろ今年も終わり、今年の映画総括を近くやりたいと思います。

でもその前にあと今年中に5〜6本観るつもりですから。

犬神家、デスノート、硫黄島からの手紙、ありがとう、
007、王の男 、時をかける少女、プラダを着た悪魔、鉄コン筋クリート

といったところを観たいです。

posted by 中年映画少年 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

涙そうそう

お薦め度:★

無理矢理作った話という印象でした。

最後は、すっきりしない終わり方でした。
ま、観なくても良かったかなという感じです。

でもしっかり2回くらい泣きましたが、(あ〜、涙もろ・・・)
posted by 中年映画少年 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。